ホーム / 製品情報 / 建設設備機器部門 / らくピット(FRP製厨房排水側溝) 製品紹介

らくピット(FRP製厨房排水側溝)

らくピット(FRP製厨房排水側溝)

製品紹介

製品説明

らくピット(FRP製厨房排水用側溝)について

これまで厨房内のコンクリート側溝は、木製の型枠を組んでコンクリートを流し込み、その後底部勾配調整作業を行うのが一般的です。この方法だと、工数(手間と時間)がかかるほか、作業者の熟練度に品質が左右されましす。また、コンクリートが劣化するたびに塗り直さなければなりませんでした。らくピットはそのまま設置できるため、施工性が高く、工期短縮が可能です。施工工事は、らくらく搬入、らくらく施工、らくらく工期。施工の後も、らくらく清掃、らくらく管理の「らくピット」です。

200巾の側溝に対応し勾配付きタイプで水溜りを残さず確実な排水を容易に実現します。
重さは最大5.4kg/m、FRP製軽量グレーチング(側溝蓋)・ステンレス製ピット蓋タイプをご用意しています。居酒屋やファストフード店などの業務用厨房に最適です。

厨房用FRP(繊維強化プラスチック)製排水側溝ユニット「らくピット」は、他社に類似品のないホーコスオリジナル製品です。らくピット(FRP製側溝ユニット)を組み合わせることにより様々な形のレイアウトに対応が可能です。超浅型グリース阻集器専用MRP・SRP-JEシリーズは独自のジョイントアダプターにより、側溝内でのよどみ・溜まりを解消し排水を確実にグリース阻集器内まで流し込みます。

その他、ドアピット用らくピット・ドライシステム厨房用らくピットなど様々なシーンに御利用頂けます。

らくピット(FRP製厨房排水用側溝)の利用空間