ホーム / 製品情報 / 建設設備機器部門 / 消火用補給水槽・膨張水槽 製品紹介

消火用補給水槽・膨張水槽

グリース阻集器

製品紹介

製品説明

消火用補給水槽・膨張水槽について

消火用補給水槽とは、屋内消火栓など湿式消火設備を設ける場合、配管内部を常時満水状態にしておくために、配管上部に設置する水槽で、消火栓補給水槽・消火用呼水槽などとも呼ばれます。消防法や各地方自治体の条例で、防火対象物の用途および規模によって設置する消防用水槽の容量や設置基準が定められています(関連法令:消防法施行令第27条)。
消火用補給水槽はステンレス製・鋼板製・FRP製の各材質で100リットル、200リットル、500リットル、1000リットルのものをご用意しています。

開放型膨張水槽(膨張タンク)は、給湯系統や冷暖房・空調系統で水が加熱又は冷却されると体積が増減し、配管内の圧力が変動し、破裂などの危険が出るため、膨張容積を吸収し、回路内の圧力を一定にするための水槽です。開放型膨張水槽はステンレス製・鋼板製・FRP製の各材質でご用意しています。

タンク用各種架台もご用意していますので、同時にご用命下さい。