ホーム / 製品情報 / 建設設備機器部門 / オイル阻集器 製品紹介

オイル阻集器

オイル阻集器

製品紹介

製品説明

オイル阻集器について

オイル阻集器は、ガソリントラップ・オイルトラップ・油水分離槽・油分離槽とも呼ばれる製品で、ガソリンスタンド・駐車場・洗車場などに設置され、浮上油を分離し排水中への流出を防止すると同時に沈殿分離により土砂等を捕集して下水管や公共側溝の目詰まりを防止することが目的です。

外見的にはグリース阻集器と同様の特長を備えていますが、その目的と設置場所が異なります。グリース阻集器とは別の方法で施設に応じ、適切な容量のものを選定することが必要です。引火の危険があるオイルが貯留される可能性が有る場合には通気口の単独で施工、逆火防止措置などが必要です。地方自治体により集合住宅駐車場及び駐車設備に設置義務を設けているところもあり確認が必要です。

製品は、本体ステンレス製・FRP製があり。上部の清掃点検用のマンホール蓋も各種素材で、耐荷重仕様のものも御用意しています。