ホーム / 製品情報 / 建設設備機器部門 / HACCP環境サポート機器 製品紹介

HACCP環境サポート機器

グリース阻集器

製品紹介

製品説明

HACCP環境サポート機器について

HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point-ハサップまたはハセップと呼ばれる)とは安全な食品を作るための総合的な食品衛生管理システムです。 HACCPによる食品衛生管理手法は、製品の検査に重点をおいた従来の手法と異なり、原料から製品に至るまでの製造工程全般を通じて 製品の安全の確保を図る方法です。
これは食品の原料となった食物の脅威・収穫・加工・製造・運搬 さらには人の口に入るまでの全工程において人に与える危害と危険性を明確にし. この危害を防止するための管理点や方法を確認する事で食品による事故を未然に防ぐことを目的としています。
この手法は国際的に推奨され主要各国においてもその導入が推進されています。
日本でも、1995年5月24日に食品衛生法の改訂で 「総合衛生管理製造過程」 承認制度が導入され. HACCPが組み込まれています。 このため食品産業ではHACCP導入が食品衛生管理の新しいシステムとして注目されて、今後ますます増えてくるものと思われます。

ホーコスでは、食品加工工場・給食施設・外食チェーン・レストランの厨房等におけるHACCPシステムをはじめ、衛生環境整備を設備機器の面からサポートするHACCP対応桝・ステンレス側溝を取り揃えています。

HACCP対応桝:内面R付き(曲面加工)・研磨仕上げにより残渣が溜まりません。完全排水・着脱トラップ方式により清掃を容易にしました。

ステンレス側溝:内面R付き(曲面加工)・研磨仕上げ用途に応じた多種類の断面形状、正確な水勾配を確保により残渣が溜まりません。ドアピットとしてもご使用下さい。

ステンレス製回転釜用ドレンパン・ステンレス製腰板・ステンレス製床、巾木・床排水トラップ・エアシャワーなどトータルでHACCP環境をサポートします。

HACCP環境サポート機器の利用空間