ホーム / 製品情報 / 工作機械部門 / マシニングセンタ一覧 / Nシリーズ 製品紹介

Nシリーズ


NJ50/NS70

製品紹介 基本仕様

製品特長


ベッドレス構造

・ベッドレスだから省スペース
・ベッドレスだから高精度
・ベッドレスだから高剛性


ベッドレスだから省スペース

メンテナンス機器をマシン前後面に配置したことで、側面からのメンテナンスが不要となり、マシンとマシンを隙間無く設置したり、壁面につけたりしたレイアウトも可能です。


可動式制御盤
NS70と従来当社横型マシニングセンタRM70H(6台構成)と比較した場合
壁際
ページの先頭に戻る

高効率(省エネ)

ベッドレスマシニングセンタでデッドスペース"ゼロ化へ"

シャフト加工で当社従来横型マシニングセンタRS50HNJ50に変更した場合のデッドスペース比較

ベッドレスマシニングセンタでデッドスペース“ゼロ化へ”
ページの先頭に戻る

ベッドレスだから高精度

ワークの下はベッドレスなので何もなく、切削時に生ずる切りくずやクーラントの落下先が機体に触れることがほとんどありません。このため、切りくずやクーラントの熱による本機への影響がほとんど無く、長時間、高精度な加工を維持することが出来ます。

ベッドレス
ページの先頭に戻る

ベッドレスだから高剛性

主軸加工部とワークを固定する治具等、非加工部とを同一部品に取り付けたことで、力のループが短くなり高剛性を発揮します。

マシニングセンタNS70 VS 従来タテ型マシニングセンタ
■ 加工位置から各スライド部までの距離が短く、力のループが小さくなり、力の伝達が最適化され高効率加工を実現します。
■ 加工位置から各スライド部までの距離が離れている為、力のループが大きくなり、NS70に比べて力の伝達効率が悪い。

ページの先頭に戻る

お問い合わせ

Nシリーズに関するお問い合わせはこちらから >>

ページの先頭に戻る